No Simple Life

関西在住、どこにでもいるOLです!お得に楽しく生きることがモットー!

ヤマト便をご存知ですか? ダンボールのみの引越ならヤマト便が安い!

 

プチ引っ越しをしました。

単身で新生活を始める方で家電は現地調達。荷物はダンボールのみ!

という方は多いのではないでしょうか。

 

私もその一人でした。

そんな方へオススメしたい「ヤマト便」についてまとめてみました。

 

※ヤマト便での引越は推奨されていない(?)ようなので、

あくまでもこんな手段もあるよっていう参考程度にご覧ください。

 

あくまでもご参考程度でお願いしますね。

 

そもそもヤマト便とは・・・

宅急便のサイズ(縦・横・高さの合計が160cm以内、かつ重さが25kgまで)を超えるお荷物や、一梱包あたり30万円を超えるお荷物

URL : ヤマト便 | ヤマト運輸

 

と公式HPには記載されています。そして料金体系は以下の通りです。

運賃は、お荷物の「総重量」とお届け先の「エリア」により決まります。総重量は、実重量と容積換算重量と比較して重い方を採用します。

 

容積換算重量(kg)= 縦(メートル)×横(メートル)×高さ(メートル)×280

 

とここまではいいのですが、ポイントは

荷物全体(複数の荷物)を1つの荷物として換算する

という点です。

 

ピンとこないと思うので例で説明しようと思います。

例えば、160cm規格の25kgの荷物を4つ、東京→大阪で配達するとします。

 

宅急便の場合、

2138円(160サイズ)×4(個)ー400円(複数口割引)=8152(円)

 

ヤマト便の場合、

容積換算量=0.6×0.5×0.5×280=42(kg)/ 実容量=25(kg)
なので容積換算量を用いて
42(kg)×4(個)=168(kg)→6405(円)

 

と1700円も変わってきます。

荷物全体を1つの荷物としてカウントするということはそういうことです。

サイズや荷物量が変わってくるともっと影響が大きくなりますよねー。

 

他の宅急便の場合としての違いは、

  • 伝票が1枚でいい!(宅急便の場合はダンボールの数書かないといけない)
  • 宅急便の日数+1日かかる
  • 日時指定ができない(後述しますが、多少の考慮はしてくれることも。)

といった感じです。

 

さらにヤマト便には問題点があります。

担当されるスタッフによってヤマト便の認識が異なるということです。

 

実際、最初に集荷の電話をした際には

「160サイズ以上の荷物がないとヤマト便は使えない」と断られました。

(以前何回も使っている&HPに書いてるとゴネてもNoと言われました)

 

日にちを変えて再び電話してみるとあっさりOK!

荷物の容量と中身を伝えて後日集荷にきてもらいました。

(集荷も時間の指定はできません。が、事前にドライバーから

 電話があるのでドライバー次第では融通がきくと思います。)

 

実際の私の伝票がこちら。

f:id:omihosam:20180330162824j:plain

 

160サイズ(144cmくらい?)のダンボールを4つ送りました。

や、安い!運送保険は任意で入ることができます。

最低料金は50円からと聞きました。(50円で5万円保証)

 

別で宅急便を送った(スーツケースはヤマト便で送れなかった・・・)こともあり、

本来はできない、日時指定も考慮してもらえました。

 

 

まとまった荷物を送るにはヤマト便が最適!だと思うので

ぜひ手段の一つとして検討してみてくださいね。

 

※最新情報は公式HPよりご確認ください。